ファイナンシャルスター

ハイレベル金融サイト(投信・債券・REIT・税制など)

金利とインフレ率推移(チャート・変動要因)【①先進国】

投稿日:

基本的には政策金利を使用、何らかの理由がある場合はLIBOR等のマーケット金利を使用します

日本の金利とインフレ率の推移(3ヶ月LIBOR、消費者物価指数全国総合前年比)

金利インフレ率日本

  • 日本の政策金利は1994年の金利自由化までは公定歩合、その後2013年4月までは無担保コールオーバーナイトが採用されていた。現在は金利による操作は行われておらず、量的金融緩和が行われている。よって上記チャートは3ヶ月LIBORを使用した。
  • 1994年以降、多くの期間でインフレ率がマイナスとなるデフレに陥っている
  • 1997年と2014年のインフレ率上昇は消費税増税によるものである(1997年4月に消費税が3%から5%に増税され、2014年4月に5%から8%に増税された)
  • 2008年のインフレ率上昇は、原油をはじめとする資源価格高騰によるものである
  • 1999年2月からゼロ金利政策がとられていたが、ITバブルにより景気が上向き始めた2000年8月にゼロ金利を解除した
  • しかしITバブル崩壊により2001年2月には再度、ゼロ金利政策がとられた
  • 2003年以降、世界的な景気拡大が続き、2006年には一時的に日本のインフレ率もプラスになってきたことから2006年7月、ゼロ金利が解除された
  • サブプライムローン問題、リーマンショックで世界中が混乱していた2008年12月に再度、ゼロ金利政策へと舵が切られた

米国の政策金利とインフレ率の推移(FFレート、消費者物価指数)

金利インフレ率米国

  • 1973年頃と1979年頃はオイルショックの影響でインフレ率が上昇した
  • 1980年代前半はアメリカのインフレの時代でインフレ率が10%を超え、インフレ抑制のため政策金利(FFレート)は最大20%前後まで上昇した
  • 1980年代中ごろから米国のインフレは落ち着き、長期的に金利も右肩下がりで低下した
  • リーマンショック後の2008年12月から2015年12月までFFレートの誘導目標を0%~0.25%とするゼロ金利政策を行った
  • 参考ページ:ドル円レート長期推移1971~(チャート・変動要因)

ユーロ圈の政策金利とインフレ率の推移(ECB政策金利、EU基準消費者物価指数)

金利インフレ率ユーロ圏

  • ユーロ発足以降のユーロ圈のインフレ率は資源価格高騰による2008年を除き比較的低位安定していた
  • ただし、同じユーロ圈でも各国ごとにインフレ率はバラツキがある
  • ドイツやフランスのインフレ率は低位安定しているが、スペインやギリシヤはユーロ圈の平均よりもやや高めである
  • 参考ページ:ユーロ為替レート(円/ユーロ,ドル/ユーロ)長期推移(チャート、変動要因)

英国の政策金利とインフレ率の推移(イングランド銀行政策金利、消費者物価指数)

金利インフレ率英国

  • 2008年のリーマンショック前後でスタンスが大きく変更されている
  • インフレ目標は従来から2%としており、リーマンショック前はインフレ率に対しやや高めの政策金利を採用し、インフレ率を低位安定させることを重視していた
  • リーマンショック後は景気に配慮した政策となっており、インフレ率が上昇しても低金利政策を継続している
  • 参考ページ:英ポンド為替レート(円/ポンド,ドル/ポンド)長期推移(チャート・変動要因)

スイスの政策金利とインフレ率の推移(スイス国立銀行LIBOR誘導目標、消費者物価指数)

金利インフレ率スイス

  • スイスはインフレ率が低めであり、何度かデフレも経験してるなど日本に近い傾向にある
  • スイスはスイスフランがユーロに対して過度に上昇することを避けるため2011年9月から2015年1月まで1ユーロ=1.2スイスフランで固定していた。しかしユーロの金融緩和等によりスイスフランのユーロペッグが困難となり、2015年1月15日にユーロペッグのための為替介入を停止すると発表した(スイスフランショック)
  • これに対応する目的で為替介入停止前の2014年12月からマイナス金利を導入し、政策金利を-0.25%としたが、スイスフラン高が止まらなかったため2015年1月に再度利下げを行い-0.75%とした。
  • 政策金利をマイナスにした主要国は珍しい(スイス以外ではスウェーデンのみと思われる)
  • 参考ページ:スイスフラン為替レート(円/スイスフラン、スイスフラン/ドル)長期推移(チャート・変動要因)

PC記事下2つ

PC記事下2つ

関連コンテンツ



-お役立ちデータ集

Copyright© ファイナンシャルスター , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.