ファイナンシャルスター

ハイレベル金融サイト(投信・債券・REIT・税制など)

「資格・スキルアップ」 一覧

「付加価値のある金融マン」、「お金の稼げる金融マン」になるための必要な資格・スキル・考え方を掲載しています。
特に20代~30代の方は最初が肝心ですので、下記のページをすべて読んでご自身のレベルアップに役立ててください。
そして金融機関への就職が内定している大学生、もしくは将来、金融機関に就職したいと考えている大学生も是非、一度、読んでいてください。書いてある内容が理解できない部分も多いでしょうが、分かる範囲でも学んでおけば、すごく力になる内容です。
そして就職するまでに2級FP(AFP)は取得するよう勉強しましょう。できれば就職活動が始まる段階で2級FP(AFP)に合格していればベストで、応募先企業にやる気が伝わり内定を得やすくなるでしょう。
学生の場合は2級FPを受験するには3級FPに合格するかAFP認定研修を修了する必要がありますので、計画的に準備することをお勧めします。

カテゴリ一覧

投資で勝つ確率を上げる為に心掛けること(投資の心得)

何故か儲からないのには理由がある 投資をして儲かる確率と損をする確率は、単純に考えると50%:50%だと思われます。 しかし経験上、実際に投資をしている人の儲かる確率は50%を大きく下回ると感じていま ...

年率リターン・リスク

リスク(標準偏差)や相関係数の資料をエクセルで作成/リスクリターンの意味を具体的に説明

%、 月次リターンのデータからリスク(標準偏差)や相関係数を求める 先進国株式、先進国債券、新興国株式、新興国債券(現地通貨建て)の月次リターンをもとにリスク(標準偏差)や相関係数を求めます。 まず各 ...

証券会社に内定した大学生が入社までにやるべきこと

トップ営業になりたれば知識・スキルが必要 ここでは証券会社(一部銀行も含む)で資産運用アドバイス業務につくことを前提に、入社までに何をすればトップレベルの金融マンになれるのかを掲載します。 もちろん一 ...

証券営業(資産運用アドバイス)でトップセールスになるためにやるべきこと

【新規の顧客開拓】最初のアポイントを取るためにやること まずは巻物を自筆で書く 大口の顧客であればあるほど本人にお会いすることが非常に難しくなります。 もちろん最も効率的なのは他のお客様からの紹介でア ...

ビジネスモデルの転換で預かり資産を増やそう/稼働資産100億円

現在のビジネスモデル 営業職員1人当たり、預かり資産は100億以上あるが、稼働資産は20億円、手数料収入は毎月600万円~700万円 → 年間8,000万円。 稼働資産に対する手数料率は4%と極めて高 ...

1000万円以上稼げるビジネスマンになる為に管理人が読んだ良書

社会人になったばかりの頃は、年収が1,000万円以上になりたいという漠然な目標を持ちながら懸命に努力しました。 その中で時間がある限り多くの本を読みました。 ビジネスマンとして成功するために必ず読書を ...

証券アナリスト資格合格証

証券アナリスト

FPと並ぶ最高峰の資格 証券アナリスト資格はCFP/1級FPと並び金融マンに関連する資格としては最高峰に位置します。 保有すると営業上はもちろん転職時にも力を発揮します。 CFP/1級FPとダブルで保 ...

ファイナンシャルプランナー、1級FP技能士合格証

ファイナンシャルプランナー

2つのファイナンシャルプランナー  (1級FP・2級FP) vs (CFP・AFP) AFPと2級FPは同じ試験なので価値は同じですが、一般的にはそれほど高い価値はありません。 やはりファイナンシャル ...

Copyright© ファイナンシャルスター , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.