ファイナンシャルスター

ハイレベル金融サイト(株式・債券・REIT・投信・税制など)Copyright©2016-2019 financial star

知識・ノウハウ(株式)

イスラエルの概要と金融市場 / イスラエルは先進国か新興国か

投稿日:2018年6月3日 更新日:

イスラエルは中東のシリコンバレー

  • 人口:882万人(日本の大阪府と同程度)
  • 面積:2.2万平方キロメートル(日本の四国と同程度)
  • 首都:エルサレム
  • 1人当たりGDP:37,192ドル(2016年、世界25位)

イスラエルは中東のシリコンバレーと呼ばれています。

国民の教育水準が高く、軍事技術やサイバーセキュリティ技術を国策として国が支援しています。

最も古くから進出しているインテルをはじめ、アップル・グーグル・マイクロソフト・フェイスブックなど多くのハイテク企業がイスラエルに研究開発拠点を置いています。

そのため毎年多くのスタートアップ企業が生まれ、テルアビブ証券取引所やナスダックに上場する企業も増加しています。

また、上記に記載したような大手ハイテク企業に買収(M&A)される企業も多くあります。

イスラエルは国土の半分が砂漠であり、隣国との争いは常に緊張感が高まった状態です。

生きていくために農業技術、軍事技術、サイバーセキュリティー技術等を高めていく必要があり、研究開発に対する取り組みの本気度は一般の国とはレベルが違います。

これが多くのスタートアップ企業を生み出すことを可能としてる根本的な理由と言えます。

イスラエル経済は比較的安定性が高く、リーマンショック後の2009年は多くの国でマイナス成長となりましたが、イスラエルの実質GDP成長率は+1.0%とプラスを維持しました。

また、人口も安定的に増加しており、2000年以降、年間1.5%~2.0%の増加率を維持しています。

イスラエルの株式市場・債券市場・為替市場(先進国?新興国?)

イスラエルは先進国か新興国かどちらだと思いますか?

国のイメージからすると新興国のような気もしますが、1人当たりGDPは先進国並みの約37,000ドルです。

答えは金融の世界では株式市場では先進国、債券市場・為替市場では新興国と別々の扱いを受けています。

株式マーケットの代表的な指数であるMSCIは2010年5月からイスラエルをそれまでの新興国から先進国に引上げました。

債券マーケットの代表的な指数であるブルームバーク・バークレイズの指数では、新興国債券の現地通貨建て指数に組み入れられています。

ただし、新興国通貨では珍しく、経常黒字で低金利となっています。

イスラエルの株式市場

イスラエルの株式取引所は1953年に設立されたテルアビブ証券取引所がメインです。

その他、イスラエル企業は米国のナスダックに上場するケースも多くなっています。

米国以外からナスダックに上場している銘柄の数は中国に次いで2番目に多くなっています。

下記にテルアビブ35種指数の推移を掲載します。

イスラエル株式市場チャート

イスラエルの債券市場

上記の通り、イスラエル債券は新興国債券の指数であるブルームバーク・バークレイズ・EMローカル・カレンシー・ガバメント・ダイバーシファイド指数に組み入れられています。

上記指数については、同指数をベンチマークとするETF「SPDRブルームバーグ・バークレイズ 新興国債券(現地通貨建て) ETF (EBND US)」を参照してください。

イスラエルの国債格付けはS&PでAA−(2019年8月時点)と高い格付けとなっています。

その要因としては経常収支が黒字(下記「経常収支推移」チャート参照)であることや政府債務が少ないことがあげられます。

下記に参考としてイスラエルの政策金利の推移を掲載します。

イスラエル政策金利推移

1990年代は比較的高金利でしたが、現在は低金利となっています。

イスラエルの為替市場

通貨はイスラエルシェケルです。

まず対米ドルの推移です。

イスラエルシェケル/ドル推移

次に対円の推移です。

円/イスラエルシェケル推移

イスラエルシェケルは2003年以降、対米ドル、対円共に堅調な推移となっています。

下記の通り、このころから経常収支がプラスで推移していることもイスラエルシェケルにとってプラスに作用していると思われます。

イスラエル経常収支の推移

上記の通り、債券市場・為替市場では新興国として扱われていますが、経常黒字かつ低金利(低インフレ)であるため、通貨イスラエルシェケルは安定した通貨となっています。



-知識・ノウハウ(株式)