ファイナンシャルスター

ハイレベル金融サイト(投信・債券・REIT・税制など)

1000万円以上稼げるビジネスマンになる為に管理人が読んだ良書

投稿日:2017年2月8日 更新日:

社会人になったばかりの頃は、年収が1,000万円以上になりたいという漠然な目標を持ちながら懸命に努力しました。

その中で時間がある限り多くの本を読みました。

ビジネスマンとして成功するために必ず読書をしなければならないわけではありませんが、読書が成功への近道であることは間違いありません。

収入と読書にはある程度の相関性があるとも言われています。

余程のことがない限り、どんな本でも読んでマイナスになることはありませんので、とりあえず読みたいと思うものを読んでいけば良いと思います。

下記にこれまで読んだ本の中で特におすすめできるものを厳選して掲載しますので参考にしてください。

10年前の書籍や中には数十年前の書籍も含まれますが、それだけ価値のあるもので、今読んでも大変参考になります。

全ての社会人が必ず読むべき書籍~人生において重要な書籍~

失敗の本質―日本軍の組織論的研究

この本は全ての社会人が読むべきだと思います。

日本軍の敗北を組織マネジメントの観点から分析しています。

現在多くの会社が、かつての日本軍のようになっているのではないでしょうか?

6名の研究者による共著で、なんといっても各事例に対する分析力が凄いです。

単行本の発売は1984年ですが、いまだに売れているのがよくわかります

修身教授録

人生の様々な場面で参考になる内容ですので、繰り返し何度も読むべき本です。

多くの著名人も推薦していますが、本当にすべてのビジネスマンが必ず読むべきだと思います。

こちらも古い本で1989年発売です。中身の内容はもっと古く、著者が大阪天王寺師範学校(現・大阪教育大学)で教鞭を執っていた昭和12年から13年にかけて行った「修身」という授業の講義録です。

これを読んで感じたことは、世の中の生活は発展しても、人間として本質的に必要なことというのは、昔も今も変わらないということです。

マーフィーの黄金律: すべてのことがあなたの目標達成へ動き始める!

何かうまくいかず、悩みがあるときに読むと解決策を与えてくれます。

人生を好転させてくれる貴重な一冊です。

文庫本は小さく持ち運びに便利で、値段も安くお勧めです。

トップビジネスマンの仕事のやり方が分かる

ソフトバンク「常識外」の成功法則

孫正義の側近であったソフトバンク元社長室長・三木雄信氏がソフトバンクの内情をリアルに表現。

様々なプロジェクトを成立させるために、「ここまで高いレベルの仕事が求められるのか」とビジネスの目線を上げることができました。

 

読書の必要性と本の読み方が分かる

本は10冊同時に読め!

著者である元日本マイクロソフト社長の成毛眞氏は読書家として超有名。

内容は極端な意見もあるので賛否あるかと思われますが、参考になる点も多くあります。

読書をすることの重要性を感じさせてくれる1冊です。

「意識を高めねば」と気づかせてくれる

たった一人の熱狂

著者は幻冬舎社長の見城徹氏。

本書は営業マンにおすすめです。

人(顧客)の心をつかむにはこれくらいやらなければならないということです。逆にこれができれば成功できます!

自分を見つめ直すことができる

ゼロ

著者は堀江貴文氏(ホリエモン)。

東大⇒事業家として成功⇒衆議院選挙落選⇒逮捕といった凄い経歴。

「働くこと」の意味と、そこから生まれる「希望」について語っています。

 

将来、自分で会社を興したい人は必見

企業参謀

続・企業参謀

大前研一氏の大ベストセラー。

起業したい人は読んでおくと、会社を運営するときに必ず役に立ちます。

企業コンサルのベースが網羅されています。

逆に言うと、競争が激しい現代で会社を経営するならこれくらいは身につけておくべきだと思います。

1985年の本ですが21世紀でもぜんぜん参考になります。

PC記事下2つ

PC記事下2つ

関連コンテンツ



-資格・スキルアップ

Copyright© ファイナンシャルスター , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.