ファイナンシャルスター

ハイレベル金融サイト(投信・債券・REIT・税制など)

サウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)をマクロ経済面から分析

投稿日:

サウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)は中東産油国の雄

原油生産ランキング

原油の生産量ではサウジアラビアが1位アラブ首長国連邦(UAE)は8位となっています。

原油輸出額ランキング

原油の輸出額ではサウジアラビアが1位アラブ首長国連邦(UAE)は3位となっています。

中東の名目GDPランキング

中東の経済規模(名目GDP)ランキングではサウジアラビアが1位アラブ首長国連邦(UAE)は4位となっています。

中東の1人当たりGDPランキング

1人当たりGDPサウジアラビアが約20,000ドルアラブ首長国連邦(UAE)が約35,000ドルと先進国並みの高い水準となっています。

このように「中東産油国」といった場合、サウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)が代表国といえます。

サウジアラビアの金融指標・マクロ経済指標を分析(為替レート、外貨準備高、株式市場、GDP成長率)

サウジアラビアの通貨はサウジアラビア・リヤル(SAR)

サウジアラビア・リヤルはドルペッグ制を採用しており1ドル= 3.75サウジアラビア・リアルに固定されています。

サウジアラビアリアルチャート

原油価格低迷による経常収支悪化や国内からの資金流出などでサウジアラビア・リアルに下落圧力が加わる場合は外貨準備を利用して通貨の買い支えを行う必要が発生します。

サウジアラビアの外貨準備高推移

サウジアラビア外貨準備高

2000年代に入りサウジアラビアは外貨準備高を大きく増加させています。

しかし、2014年後半から始まった原油価格下落の影響により経常収支が悪化ししました。

サウジアラビア・リアルのドルペッグ制を維持するための介入を行った結果、外貨準備高は大きく減少しています。

原油価格の長期チャートはこちらをご覧ください:WTI原油スポット価格 長期推移(チャート、変動要因)

サウジアラビアの財政収支

サウジアラビア財政収支

サウジアラビアは歳入の大部分を石油関連が占めています。

そのため原油価格が下落すると歳入が減り、財政赤字となってしまいます。

2014年~2016年は財政赤字となっています。

特に2015年と2016年は円ベースで10兆円近い財政赤字となっています。
(2015年:3620億リアル= 965億ドル)

大幅な財政赤字が続いていることから国家財政の破綻を心配する声もあるようですが、サウジアラビアは2003年~2013年頃まではリーマンショック時を除き大幅な財政黒字が継続していたことで財政状態はかなり健全です。

下記の政府債務対GDP比をご覧ください。

サウジアラビアの政府債務対GDP比

サウジアラビア政府債務対GDP

財政黒字の期間が長く続いたことと経済規模が拡大したことで2000年代に入り政府債務対GDP比は大きく改善し、2016年で8.8%と極めて低い水準です。

よって原油価格の低迷が多少長引いても今すぐ大きな財政問題に発展することはなさそうです。

サウジアラビアの実質GDP成長率

サウジアラビア実質GDP成長率

サウジアラビアの実質GDP成長率は2017年に入りマイナス成長となっています。

景気拡大の為に利下げなどの金融緩和を行いところですが、サウジアラビア・リアルのドルペッグを維持するには逆効果となるため難しい舵取りとなっています。

株式市場(サウジアラビアタダウル全株指数)

サウジアラビア株式チャート

2014年以降、原油価格低迷の影響もあり下落しましたが、2016年以降、原油価格が落ち着きを取り戻すにつれて回復傾向となっています。

イメージ通りで、原油価格に影響を受ける株式市場といえます。

アラブ首長国連邦(UAE)の金融指標・マクロ経済指標を分析(為替レート、外貨準備高、株式市場、GDP成長率)

アラブ首長国連邦(UAE)は下記の7首長国で構成されています。

  1. アブダビ首長国
  2. ドバイ首長国
  3. シャールジャ首長国
  4. アジュマーン首長国
  5. ウンム・アル=カイワイン首長国
  6. フジャイラ首長国
  7. ラアス・アル=ハイマ首長国

原油の生産はアブダビがメインで連邦の首都もアブダビとなっています。

一方、経済の中心はドバイで金融・観光などが急速に発展しています。

アラブ首長国連邦(UAE)の通貨はUAEディルハム(AED)

UAEディルハム(AED)はドルペッグ制を採用しており1ドル=3.6725UAEディルハムで固定されています。

UAEディルハムチャート

アラブ首長国連邦(UAE)の外貨準備高推移

UAE外貨準備高

サウジアラビアと異なり、原油価格が低迷している2014年~2016年も経常収支の黒字を維持していることから、ドルペッグ維持のための介入が必要なく、外貨準備高も増加を維持しています。

アラブ首長国連邦(UAE)の財政収支

UAE財政収支

サウジアラビアと同様に歳入の大部分は石油関連となっている為、原油価格が低迷した2015年・2016年は財政赤字に転落しました。

原油価格の長期チャートはこちらをご覧ください:WTI原油スポット価格 長期推移(チャート、変動要因)

アラブ首長国連邦(UAE)の政府債務対GDP比

UAE政府債務対GDP

サウジアラビアよりも高めですがUAEも政府債務対GDP比は低い水準であるため、財政赤字が数年続いても大きな問題になる可能性は低いと考えられます。

アラブ首長国連邦(UAE)の実質GDP成長率

UAE政府債務対GDP実質GDP成長率推移

特にドバイでは外資を呼び込み金融業や観光業に力をいれていることもあり、サウジアラビアと比較して経済成長率と原油価格との相関が低くなっています。

株式市場(ドバイ金融市場総合指数、ADXジェネラル指数)

UAE株式チャート

株式市場は2004年~2005年にドバイの急成長を織り込んで大きく上昇しましたが、ドバイショックと言われたドバイの債務問題の影響もあり、その後大きく下落しました。



-お役立ちデータ(その他)

Copyright© ファイナンシャルスター , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.