ファイナンシャルスター

ハイレベル金融サイト(投信・債券・REIT・税制など)

「知識・ノウハウ(為替)」 一覧

オーストラリアの名目GDPと豪ドルの推移

経済が成長しても通貨(為替レート)が強くなるとは限らない

経済成長と通貨の上昇は相関があるのか / 円は経済成長と共に上昇したが よく新興国通貨のセールストークで「経済成長(GDP成長)と共に通貨が強くなるので値上がりが期待できます」といった話を聞きますが本 ...

HIBOR LIBORチャート

香港ドル(HKD)のボラティリティが高まっているというが・・・/チャートのスケールには注意

香港ドルはドルペッグ制なので大きく変動しないはずだが 「香港ドルが対米ドルで急上昇」 「香港ドルのボラティリティが急激なペースで上昇」 2017年8月以降、このようなニュースを見る機会が何度かありまし ...

フラット為替

フラット為替(クーポンスワップ、通貨スワップ、長期為替予約)は悪い商品ではない(契約例も紹介)

リーマンショック後の円高時に問題化したフラット為替の仕組み(取引例) リーマンショック後の2009年~2012年頃の円高局面で大きな問題となったフラット為替取引。 一般的には「フラット為替」と呼ばれる ...

実質実効為替レートチャート

実質実効為替レートを分解して分かりやすく解説

「実効」為替レート 「実効」は何を意味するかというと、ドル円レートのように特定の2か国間の為替レートではなく「複数国間の相対的な通貨の強弱」を表します。 BIS (国際決済銀行)が算出する実効為替レー ...

ドル/ユーロ長期チャート

ユーロヘの投資について考える

ユーロの長期チャート(ユーロ発足から2017年まで) 1999年1月のユーロ発足後からの推移は、1ユーロ=1.1~1.2ドル程度を中心値としてある程度レンジでの推移となっています。 下記に掲載している ...

メキシコペソチャート

メキシコペソヘの投資を考える / 通貨は大きく下落

メキシコペソの推移 メキシコペソ/米ドルのチャートを確認すると、2008年のリーマンショック前は、1ドル=11メキシコペソ前後で比較的安定的に推移していました。 リーマンショック後の2009年~201 ...

トルコリラチャート

トルコリラヘの投資を考える/通貨は大きく下落+高金利

トルコリラは対米ドルでは長期的に下落傾向です。 対円でも、ドル円の影響で上下することもありますが、トルコリラ/米ドルの影響が大きくこちらも長期下落傾向です。 不安定な通貨でリスクもそれなりに高くなりま ...

FRBと日銀のバランスシート推移

日米中央銀行(FRB・日銀)のバランスシート(資産残高)推移 / ドル円レートに影響も

【参考記事】2017/1/31日経朝刊 ドル高促す次の「引き締め」 FRB資産圧縮、時期巡り思惑 トランプ米大統領の就任前後に進んだ円高・ドル安の流れがいったん落ち着いた。市場では再び円安・ドル高に向 ...

金価格とドル円レート推移

円高で儲かる商品(ブルベアファンド、ETF、FX等)

円高で儲かる商品は貴重な存在 基本的に日本人が投資する一般的な資産クラスは多くの場合、間接的なものも含めて為替リスクを負っているケースが多くなります。 よって円高で儲かる商品、円高ヘッジに使える商品は ...

日米実質金利差

本国投資法(HIA2)で2.5兆ドル(約300兆円)を米国内に還流すると円安 or 円高?

【参考記事】2016/12/31 日経朝刊 トランプ次期米政権を読む 法人税改革 生産の国内回帰促す 「世界で最も税金が高かった米国を、低い税率の国にしてみせる。信じてくれ」。トランプ次期米大統領は選 ...

TOPIXとSP500

ドル建てで米国株、米国リート、米ドル債の運用がベスト / 日本株より儲かる可能性が高い

日本株が上昇する時に米国株が下落する確率は低い(その反対はよくある) 中長期的に見た場合、日本株が上昇して米国株や米国リートが下落するということは通常考えにくいと思われます。 日本が高度成長期の時は別 ...

円高リスクをいち早く察知するには米国のISM製造業景況感指数(PMI)をチェックすべき

【参考記事】2016/12/29日経朝刊 <ドル高けん制、意外と早い?「トランプ相場」大揺れも> から図のみ引用しています 米ドルは日本人のイメージよりも高くなっている 図のドル実効レートは「日経通貨 ...

円レアル長期推移

円高抵抗力で円高リスクを軽減 米ドル10年債 「利回り5%・1ドル=120円」と「利回り2.5%・1ドル=100円」はどちらが円高に強いか【外債提案手法】

円高抵抗力とは 米ドルなどの外貨で運用する場合は為替リスクが存在します。 しかし少しでも円高になると損益がマイナスになるかというとそうではありません。 例えば米ドルの場合では、高い利回りにより米ドルベ ...

ドル/人民元チャート

中国の金利、人民元建て債券、点心債、人民元についての概要とポイント

中国の金利 中国の政策金利 中国の政策金利は他国とはかなり異なっており、「1年物の貸出基準金利」となっています。 米国のFF金利、日本の無担保コール翌日物など、一般的には翌日物など超短期のインターバン ...

ヘッジコスト上昇

ヘッジコストは金利差とベーシス(ドル需要)で決まる  外債投資を阻む壁 米金利上昇 ドル調達コスト急拡大~日経新聞記事~

2016/12/1日経朝刊 外債投資を阻む壁米金利上昇ドル調達コスト急拡大 予期せぬトランプ相場の到来で米金利が急上昇している。市場では高い利回りに目をつけて日本の投資家が外債投資を加速させるとの見方 ...

円レアルチャート

【ブラジルレアル セールスネタ】ブラジル利下げ「緩やかに継続」~日経新聞記事~

2016/11/8日経朝刊 ブラジル利下げ「緩やかに継続」 【ブラジリア=宮本英威】ブラジル中央銀行が10月、通貨高などによるインフレ鈍化を受けて政策金利を4年ぶりに引き下げた。チアゴ・ベリエル理事は ...

為替取引の比較

FXレバレッジ1倍は最高の外貨運用手段

リスクが高いのは高いレバレッジが理由、外貨運用は有効な運用手段 FXというとリスクが高くて危険といったイメージを持っている方が多いようです。 そもそもFXとはレバレッジを使った外貨運用(為替取引)のこ ...

【円安セールスネタ】鬼も笑えぬ?17年円安説~日経新聞記事~

2016/9/27日経朝刊 円相場は1ドル=100円近辺と高値圏で推移している。米大統領選などの先行き不透明感から市場では年内、100円を超えて円が急騰するとの警戒感が根強い。だが市場の一角では「20 ...

ドル/円 購買力平価の推移

日銀はなぜ2%のインフレを目標とするのか?理由は円高トレンド是正と財政再建

なぜ日銀が2%のインフレ(物価上昇)を目標としているか説明できますか? 日銀が2%のインフレ目標を定めたのが2013年1月の金融政策決定会合ですので、既に3年半が経過しています。 現在の日本のインフレ ...

実質金利差と為替レートの推移

為替レートの予想・分析は実質金利差・購買力平価を活用

為替レートを予想する指標 為替レートの予想は難しいと言われます。 株式におけるPERやPBRのようなバリュエーションと言えるものが少ないことや、変動要因が多岐にわたることが難しいと言われる所以だと思わ ...

Copyright© ファイナンシャルスター , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.